スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世襲は悪か?

Category : 問題
 この世の中にはいろいろな世襲制のものがありますけど、世襲制の最たるものは家元制度を持つ、華道、茶道、書道、能楽、邦楽、礼式などがあります。その他に歌舞伎などは家元制度はないものの、世襲制です。
 ところで、最近話題になっている政治家の世襲問題ですが、元来は政治家も世襲制度であった時代があります。大和朝廷の昔から天皇家は世襲で天皇の地位を継承して今に至ってます。藤原氏による摂関政治も平安時代から明治維新まで800年以上にわたって世襲で特定の家柄が摂政、関白、太政大臣、左大臣、右大臣の要職を独占しました。その他にも足利尊氏による、足利幕府、後の室町幕府ができると、その将軍職は足利家によって世襲され、その後、徳川家康が征夷大将軍に任じられ、江戸で幕府を開くと、征夷大将軍職は徳川氏によって世襲され明治維新を迎えます。
 と、あまりにも簡単に書きましたが、日本には長い政治家の世襲の文化があります。これが良いことなのか悪いことなのかは、一概に言えません。実際、その他職業での世襲も日本は多いです。医者の息子が医者になるのは難しいと言われながらも2代、3代続けての医者の家系もあり、代々公務員の家系や、スポーツや音楽、芸能の世界にも2世、3世が多くいます。それが全てが悪いと言い切れるかといえば、子が親を凌ぐこともあり、それを禁止するのは問題となる場合もあります。特に、家庭の環境が子供の成長に与える影響は小さくなく、親の背を見て子が育ち、親を乗り越えようとすることが悪いとは言い切れません。
 一番問題なのは、本人の力量の有無を問われないで世襲することが多いことですが、芸能人はいくら世襲しても、面白くないとテレビから自然と消えるので、親を抜かす実力がないと、生きていくのが厳しい世界です。スポーツや音楽も同様です。医者はテクニックがないと、患者はいなくなり廃業、公務員もあまりにもテストの出来が悪いとなれません(例外も聞きますが)。
 というわけで、私の結論としては、世襲しても本人の力が無いと消えていく時代になってきてるんじゃないかということです。
 ただ一言付け加えると、小泉さん、安倍さん、福田さん、麻生さんはすべて世襲議員ですが、父が子に譲ったものではありません。委譲されてはじめて世襲であって、福田赳夫元首相が福田康夫前首相にその地位を金日成が金正日に譲ったように譲ったのではありません。世襲化とは北朝鮮のような体制を指すのであって、日本の首相の地位はそうではありません。
 また、よく話題に出る麻生太郎首相に対して、世襲議員との批判もありますが、これが世襲に当たるのかどうかは疑問です。というのも、父親の麻生太賀吉氏が議員を辞めてから、麻生太郎氏が当選するまで25年の月日が流れており、「地盤」「看板」はなかったからです。また、吉田茂の孫ということも言われますが、吉田茂氏は高知県選出であり、選挙区が完全に異なる上に、当選は吉田茂の死後12年が経ってからだから、世襲と言われるのは疑問です。
 世襲とはいわゆる「地盤」「カバン」「看板」を引き継ぐ行為を指すのです。親が政治家であれば、有無を言わせず政治家にすべきではないと言うのは、単なるヒガミにしか聞こえません。「地盤」「カバン」「看板」の世襲を禁止すればいいことであって、親が政治家である、親族に政治家がいるということだけで人材を排斥しては有能な人材まで駆逐することになってしまいます。
 それよりも、大手企業で行われている政治家や官僚関係の子供のコネ入社のほうが、よほど問題ではないでしょうか?入社する自体は百歩譲ってよいとしても、不祥事を起こしてもクビにならないと聞きます。もちろん一般で入社した社員が不祥事を起こしたら懲戒解雇です。レベルの高い会社を腐らせていくわけですから、こちらのほうが日本の質を落とし、大問題なんじゃないかと思っています。


世襲議員のからくり (文春新書)
上杉 隆
文藝春秋
売り上げランキング: 972



よい世襲、悪い世襲 (朝日新書)/荒 和雄

¥735
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Comment

1 ■無題

職業にもよるでしょうね、医者や弁護士は国家試験がありますから。
かくいう私の家系も実は医者という家業を27代程細々と続けているのでありまして...私はアホでしたので医者になれませんでしたが・・・w。従兄弟が引き継いでおります。
まあ、分家ですので、まだ気楽なものです。
本家はきちんとやっているようです。

問題なのは国会議員と地方公務員でしょう。
国会議員は、地盤、看板、鞄とごっそり引き継げます。利権の出来上がっている所に金のない新人が戦いを挑んでも勝ち目がありません。
跡取りに、選挙事務所を引き継いでも相続税が無いのも問題でしょう。
なので、政治家は世襲が前提なので子供には簡単な名前をつけます、もしくは自分と似たような名前、小泉のところなんか分かりやすい。
世襲はいいと思います、ただし相続税の支払義務と親の地盤からの出馬をしなければ。

地方公務員は屑ですね。言わずもがなです。

2 ■おっしゃる通り

上辺だけで”世襲”×2とマスコミが騒いでますが、ホンと一族企業の方が余程始末が悪いですよ。
但し、それを掘り起こして白日の下に晒しても、残りの社員の方にトバッチリがきそうですものね。
そんな親バカ・子バカを正せる機関が出来ないものでしょうか?

3 ■言われてみれば…

確かに家系として、そういう環境に有れば、意欲が向きやすかったり、肉親の背中を見て憧れたりする可能性やチャンスは多いンでしょうね。
出来の悪い世襲が続けられるとは思えないし、幕府や皇室と違って支える体制も脆弱なんでしょうかね。
以前より、政治離れもあり、ますます世襲がしにくく、維持しにくい環境にもなってるんでしょうね。
久しぶりに難しいこと考えさせられました。(笑)

4 ■Re:無題

>初台勤務様久々のコメントありがとうございます。

初台勤務さんは私の心の医者なので、安心してください。w

最近は横須賀市長戦や千葉市長選の例でも見れるとおり、新人でも勝てるようになってきましたね。もう政党は関係無い時代に突入しているようです。

地方公務員でも頑張ってる方々はいるんですけどね?。おそらく1?2割の方だと思います。

5 ■Re:おっしゃる通り

>yari様コメントありがとうございます。

官民の癒着があるんで、なかなかそのような機関はできないでしょうね。
それよりも私はT社を心配しております。

6 ■Re:言われてみれば…

>ツインスパーク様コメントありがとうございます。

たま?に、まじめなことを書かせていただきます!w
世襲と競馬の馬の血統は似ているかもしれませんね。(競馬は詳しく知りませんが・・・)
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。