スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM復活?

Category : クルマ
高田馬場まで通う係長の記-camaro-2

 新型の5代目カマロ。トランスフォーマーの映画の人気もあってか、アメリカ本土で大人気のようです!毎月5,000台ペースで売れているとか・・・現地で一番安いのは200万円台から狙えるみたいで、原油高なのにスポーツカーがこんなに売れるのは異例なのだそうです。燃費もいいみたいで、私もちょっと欲しくなってきました。一度購入してみたかったんですよねアメ車。ヨーロッパ車とは違う、ドロドロなエンジン音で爆音マフラー。Tシャツとジーンズとサングラス。海沿いの道を走るっていうのが、高校生の頃の憧れでした。せっかくなのでオープンカーの発売を待つのも手ですね。

高田馬場まで通う係長の記-camaro-1

 なんといっても1967年に登場した初代モデルをモチーフにしているのが最高です。ボディサイズは全長4836×全幅1918×全高1376mm、ホイールベース2852mm。エンジンは2種類。「LT」「LS」は直噴3.6リットルV6(300ps、37.7kgm)を搭載。「SS」用の6.2リットルV8はMTとATでエンジンが異なり、6速MT用の「LS3」型は426ps、56.4kgm、6速AT用の「L99」型は 400ps、54.5kgmを発生します。ただ日本だとV6エンジンで十分でしょう。
 燃費はよく調べてみると、V6のEPA(米国環境保護局)燃費は、市街地が7.7km/L、高速が12.3km/L、V8は市街地が6.8km/L、高速が10.6km/Lと、やはり予想以上の高燃費。アメ車のイメージを変えそうです。というよりやっと変わってくれました。やはり、人間という生き物は本当の危機を経験しないと、本気を出さないんでしょうかね。
 中古になると爆安になるアメ車。100万円台まで下がったら、購入を検討しようかなと思ってます。


グリーン革命(上)
グリーン革命(上)
posted with amazlet at 09.07.09
トーマス・フリードマン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 758



ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]

¥4,310
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Comment

1 ■おはようございます

確かにカッコいい!
カマロと言うよりリアのラインはチャレンジャー(笑)
出来たら3分割グリルが良かったな。

2 ■当時の



SSを彷彿とさせますね、
好きなデザインですね?。


ライトカバーつけて、ホワイト&オレンジ
又はオレンジ&ブラックの
カラーリングにでもしてみたいですね。

m(u_u)m

3 ■いいねこれ

亡き親父が、トランザム7000と同じトランザムに乗ってまして、免許取りたての私はよく運転しました。アメ車も楽しかったけど、よくオーバーヒートしたなあ、そうなるとブレーキも効きにくくなって(笑)
100万ででたら僕も買うかも^^

しかし、カタログ上の燃費は実際、あてにならないですよ。本気ではしったら4キロとかざらですわ。

4 ■ホンとに

日本に入って来るの?

5 ■Re:おはようございます

>ツインスパーク様コメントありがとうございます。

こんばんは!久々にアメ車に惚れましたよ。時期が遅すぎましたけど。。。
3分割グリルいいっすね!

6 ■Re:当時の

>会長様コメントありがとうございます。

中古で安くなるまで待って、それからイジりまくりでございます?。

7 ■Re:いいねこれ

>でいとな様コメントありがとうございます。

ト、トランザムですか!今だと1,500万円くらいしたのでは!?
カマロとマスタングは必ず100万円代まで下がるので、気長に待ちましょう。

5km/Lでも今回は許します!w

8 ■Re:ホンとに

>yari様コメントありがとうございます。

確か10月頃に入ってくる予定ですよ。
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。