スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野サムライ

Category : クルマ
高田馬場まで通う係長の記-日野サムライ

 SUZUKIのカタナというバイクがありましたが、日野自動車からサムライというレーシングカーが出てたのを、皆さんご存知でしょうか?
 日野の乗用車といえばコンテッサ1300しか知らなかった私。小さい頃に絵本で見た時から凄い印象的で、リアエンジンなので、フロントにラジエーター・グリルが無く、なぜか後ろにはグリルがある渋過ぎる後姿。今頃復活したら相当マニアにバカ売れだと思います。
 そしてサムライ。写真を見る前は「たいしたことないんだろうな?。」と思っていたら、いざ写真を見ると「日本人も本気を出せばイイもの出来るんじゃん!」とテンションが上がりました。フェラーリ様に全然対抗できるデザインです。といっても日野製なのはエンジンだけで、その他はプロトタイプレーシングカーとして一から設計されたものです。日野コンテッサ1300のエンジンを軽くチューニングし、完全なプロトタイプレーシングカーに積んだのが日野サムライ。名前からしてカッコいいです。サムライですよサムライ!ニッポン贔屓の外人が喜びそうな名前です。F1が空気の流れを計算するもっと前に、空力を意識したデザインが印象的。しかも美しい。「リング・エアフォイル」と名付けられたリアの可変式ウィングは、フェラーリF40が登場する20年も前にそのコンセプトが確立されています。サスペンションはクロームメッキだったそうです。
 1967年には日本グランプリにエントリーされ、その名も「チーム・サムライ」として出撃し、監督にはなんと世界的俳優の三船敏郎が起用されたそうです。三船美佳さんにはその血が流れているんですね。テレビで見たら土下座です。
 しかし、ここから茶番劇が始まりまして、実際にサムライを走らせてみると富士の名物だった30度バンクにてオイルの片寄りが発生し、急遽オイルパンをコンテッサ用に変えてみたり、その場しのぎの対策を施したそうです。それでもサムライは既定のロードクリアランスの10cmを確保出来ず、たった2cmの為に車検をパスする事が不可能となり、せっかく日本に来たのに、グランプリを1cmも走ることなく寂しくアメリカに帰って行ったのです。三船敏郎がピットで逆ギレしての抗議もむなしく、サムライは日本のファンの前から姿を消したのでした。まさにサムライ・・・
 日野自動車という会社は、私の大嫌いなバスとトラックのみを作ってる会社なので、嫌いなメーカーTOP3に入ってましたが、サムライで一気に好きなメーカーベスト3に急上昇しました。日野サムライのミニカーは意地でも購入するつもりです。



トミカリミテッドヴィンテージ TLV-09c 日野コンテッサ1300S (緑)
トミーテック (2009-04-28)
売り上げランキング: 11823



cinema☆cinema SAMURAI (Gakken Mook)

¥1,200
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Comment

1 ■日野コンテッサ

私の親父がパブリカの次に買ってずっと乗ってました。1300ccと1000ccがありましたよ。パブリカはコラムシフトだったけど、コンテッサはフロアシフトで、それを操作する親父がかっこよかった。そうリヤエンジンで、後ろにラジエーターグリルがあって、後ろが長かった記憶がありました。フロントが軽いので、直進性がやや悪かったようで、ハンドリングをよくするために、フロントに砂袋入れて、荷重かけてました^^6年乗った後、結婚したばかりの弟に譲って、我が家はクラウンになりましたが、弟がずっと7年くらい乗ってくれましたよ。今までの中で一番思いである車です。

2 ■すいません

記事の内容の濃さについていけません...

3 ■国際問題だ!

と世界の三船は叫んだそうです。
この顛末は20年前のAUTO SPORTの別冊にも詳しく出てました。
富士に30度のバンクが有るのを、設計者は知らなかった!と言う噂もありました。

4 ■Re:日野コンテッサ

>でいとな様熱いコメントありがとうございます。

そういう父には憧れてしまいますよね。
フロントに砂袋は渋すぎです!今でも乗っててくれたら嬉しかったです。

5 ■Re:すいません

>biancoavus様コメントありがとうございます。

すいません。次回は薄くします。w

6 ■Re:国際問題だ!

>yari様コメントありがとうございます。

さすがyariさん。絶対食いついてくると思ってました。w
バンクがあるのを知らなかったって、凄い裏話ですね。
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。