スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミノルタα7000

Category : 写真
高田馬場まで通う係長の記-ミノルタα7000

 ちょうど24年前、カメラのことをよくわかっていないのに、憧れていた一眼レフがありました。それはミノルタα7000。世界初の本格的なAFでボディが88,000円もしました。小学生の私に買えるはずもありません。大人になったらこういうの買えるんだ!と思ってたら、既に2009年。プレミアが付いたのか?と思い調べてみると、1万円以下で買えるみたいですね本体。デジタルの時代にフィルムですし、中途半端な年代のカメラなので売れないのでしょうか?程度のいいものがあったら購入してみようかなと思います。


デジタル一眼レフの疑問200・撮影テクニック編 (SOFTBANK MOOK)

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1332



地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル/渥美 公秀

¥1,500
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Comment

1 ■ん??

止めていた方がいいかも・・・って、自分使ってたししょっちゅう壊れたし、写真もよっくないし、動きの速いシャッター優先で使うならまだいいけど
自然とか風景ゆうせんなら、断然「絞り優先」なんだよ。レンズの良さも手伝って、拘るなら
コンタックスのRTS2に80mmF1.4のレンズがいいかも^^このての古いのは壊れた時、もうパーツ生産してないかも・・・ですよ。

2 ■個人的に薦めるなら

アサヒペンタックス6:4とか大判カメラもいいかも
よく、卒業アルバム撮影でカメラ屋さんが使っていた大きい奴。あれはいいよ^^
そんで、フイルムは、ネガじゃなくて、ポジフイルムを使うんだ。現状はスライドフィルムになるが、そこからいいのを選択して紙面におこすと綺麗になるよ。または、ツウなら、ライカにいきましょう。
大判なら、ローライフレックスもGOOD

3 ■ミノルタ

と言えばグループAのトムスのスポンサーでしたね!
岡本香織のカローラFXとかスープラとか!
懐かしいなぁ?
えっ!私? カメラは全然(;^_^A

4 ■ここらで

アナログの世界にもどってみるのもいいかも。
味わいのあるFerrariの写真が撮れますよ。

私の周りもデジカメ絶対使わない人います。

5 ■Re:ん??

>でいとな様コメントありがとうございます。

使ってたんですね!
アドバイスありがとうございます。
コンタックスって懐かしいですね。もう少しいろいろと検討してみます?。

6 ■Re:個人的に薦めるなら

>でいとな様再びコメントありがとうございます。

やっぱライカですかね?。古いと鬼高そうですが。w
クラシックカメラマガジンみたいのでも買って、検討することにします。

7 ■Re:ミノルタ

>yari様コメントありがとうございます。

随分と懐かしい名前が出てきますね。
スープラは今でも最強です!

カメラは機能よりも、構図ですから、何のカメラでもいいので撮影してみましょう。

8 ■Re:ここらで

>biancoavus様コメントありがとうございます。

マニュアル車乗るなら、アナログですね。(意味不明)

デジカメは楽な分、失うものが多いような気がします。

9 ■αかぁ

初めて買ったカメラがミノルタでした。
αなんだったかな…?
実はそのカメラすごく気に入ってて、自然光でフラッシュたかずに撮ると、子供の寝顔なんか、フェイスラインがぼやけてすっごくかわいいし、動きとかもぶれて、そんな感じが大好きだった。
でも、友達に貸したら壊れちゃったの…
でも某カメラ店の買取フロアに1年半いましたから、α7000もよく見ましたよ。

私も35mm派だったんですが、今はいつでも持ち歩けるSonyT-100。
EOS55もほこりかぶっちゃって、どうしようかと悩み中。

10 ■Re:αかぁ

>にっしぃ様いつもコメントありがとうございます。

おー、さすが詳しい!

SonyT-100とは結構いいやつだね。俺も一眼レフを持ち歩いていたけど、結局持ち歩くのが面倒くさくなってくるんだよね。
EOS55は湿気大丈夫か?売り物にもならない可能性が・・・
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。