スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン車は確かに魅力無し

Category : クルマ
 最近のクルマの話題といえば、ハイブリッド車か電気自動車です。確かにクルマを移動の手段としか考えてない方にとっては、新車を購入しようとすればガソリン車など全く魅力がありません。ガソリン車の高級車が売れているとはいっても、一部のクルマ好きと、そのブランドだけが好き(いわゆる見栄っ張りというやつです。)な方が購入しているだけであって、どうせお金を払うなら新しいもの、ハイブリッド車か電気自動車を選択するのは最もな考えでしょう。
 カメラに例えると、フィルムからデジタルに移行していた時と似ています。当時は、デジタルカメラはフィルム代もかからず画像が綺麗という意見があった一方、フィルムを使用していた方からは「微妙な風景と色合いがデジタルでは表現出来ない。」など、批判的な意見が多数でした。デジタルカメラがまだ高額で、手に届かないひがみの意見も混じっていたのかもしれません。そんなことを言ってるうちに、いつの間にか、一眼レフカメラでさえデジタルが当たり前の時代です。歴史のあるライカもデジカメを出しました。フィルムの生産も徐々に縮小され、一部のカメラ好きの方しかフィルムを使用してない状況です。
 フィルムがガソリン車、デジタルがハイブリッド車(微妙に違いますが)と電気自動車でしょう。スーパーカーレベルのクルマは、まだハイブリッド仕様および電気仕様が市販されてないので、オーナーの方からは「ハイブリッドなんてクルマじゃない。」「爆音が無いスーパーカーなんて考えられない。」という意見は多いです。
 しかし、人間は新しいもの好きですから、自動車メーカーはよく売れるであろう、ハイブリッド車と電気自動車しか出さなくなってくるでしょう。ベンツでも仕方なく?ハイブリッド車のS400ブルーハイブリッドを出しました。
 そうなると高級自動車メーカーも、見過ごすことは出来なくなり、フェラーリやポルシェもハイブリッド車や電気自動車を近々出すことになると思います。発売される当初は「フェラーリの終焉」「ポルシェがポルシェでなくなった今」など、某自動車雑誌の見出しに並ぶことになるでしょう。
 ただ自動車雑誌も儲けが無いとしょうがないので、フェラーリやポルシェのハイブリッド車や電気自動車を褒めなければいけない状況に陥ります。そうなると、ここぞとばかり新しいもの好きのお金持ちが、これらを買いまくり絶賛することでしょう。もし電気自動車なら0-100km/h加速3?4秒なんて当たり前。モーターなんてミニ4駆と一緒で、どんな車種でも高性能モータを積めば速くなるので、スーパーカーが速いという時代も終わるでしょう。
 デジカメも今や2桁万円も1桁万円も、殆ど画像の差はありません。一部のマニアがわかるのと言われたらわかるくらいのレベルで、どこに差が出るかといえば撮影方法や構図です。
 ある意味クルマも電気自動車になることによって、出力の差というよりは、運転テクニックが全てになるでしょう。
 まずは、今乗っているクルマを乗り潰したら、おそらく殆どの方々が、ハイブリッド車を購入すると思います。それからメーカーも電気自動車へとすぐにシフトしていくでしょう。電気自動車の技術はアメリカがトップで、テスラモータースは4ドアのEVスポーツカーを2011年に発売します。0-96km/h加速5.6秒、充電時間45分で最大航続距離約483km、ベース価格は日本円で500万円を切る設定です。
 500万円を切るとなれば凄い魅力でしょう。日本車でも電気自動車で483km走るクルマなんてまだ開発されていませんからね。これを機に、アメ車の復活を凄い楽しみにしています。
 ただ、電気自動車で2つ心配なのは、今問題になっている、音が全く出ないから歩行者が危険ということと、モーターから出る電磁波は体に本当に影響ないのか?ということです。いいことづくめの話には必ずオチがあります。ガソリン車が出たときも、排ガスのことなんて全く問題にされていませんでしたからね。
 ランニングコストが安くつくのは分かっていても、多くの人が購入時に発生する多額の出費をまかないきれないのが実情の電気自動車。構造上、電気自動車をガソリン自動車並の価格に押し下げるのはまだまだ難しいと思うので、補助金をもっと多くして欲しいと思います。



電気自動車の制御システム
廣田 幸嗣 編著 足立 修一 編著 出口 欣高 著 小笠原 悟司 著
東京電機大学出版局
売り上げランキング: 30559
おすすめ度の平均: 5.0
5 パワーエレクトロニクス分野の実務教本です
5 自分なりのEVに対するイメージを見直すのに役立ちました
5 基礎技術を学べる良書



【お待たせしません】即納ハイブリッド車!!ホンダ インサイト L 未使用車上級HV登場♪ディス...

¥2,038,000
楽天
※モバイル非対応
スポンサーサイト

Comment

1 ■将来

どうせ官僚や政治家のお金になってしまうので自動車税を国に払いたくないです。

保険料やガソリン代も払いたくないです。

なので将来は車はコンビニなどでシェアし個人で不要だと思います。

25%の二酸化炭素削減は電気とハイブリッド以外走ってはダメにすれば余裕で達成です。
エンジン音は無きゃないで適当な効果音つければよいだけです。

2 ■先進性

今は先進性で注目されてますが、その内EVが当たり前になるでしょうね。
その時まで、唯一の取り得「アルファV6」の鼓動を楽しみます♪

3 ■目覚めたら巨チンってぉぃ


あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい手コ-キしてきたから
夕方に起きたらチソコ腫れまくってんじゃんかよーー!!!!!!
でもまぁ極太にサイズアップしたチソコ試したいし
今のうちに他の女にも突っ込んでくるとすっかー((o( ̄ー ̄)o))

http://kuruma.koreikura.net/iv1fwqg/

4 ■Re:将来

>.様コメントありがとうございます。

確かに税金を払いたくなければ、クルマを持たないのがベストです。

今はクルマに凝ってる男性は、結婚対象外だそうです。(20代の女性にとっては)

5 ■Re:先進性

>yari様コメントありがとうございます。

アルファのV6は最強エンジンですね。パワーというよりも音が。
自動車税があがっても乗り続けましょう!
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。