スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK放送博物館

Category : 休日
高田馬場まで通う係長の記-NHK-1

 先日、まだ暑さが残る中、東京都港区にある愛宕神社の隣にある『NHK放送博物館』に汗をかきながら行ってきました。しかも不景気な今には嬉しい入場無料。建物の後ろには、東京タワーが見えました。

高田馬場まで通う係長の記-NHK-2
ネコも残暑でグッタリ

 ここは、NHKの前身の1つである東京放送局〔当時はラジオ放送のみ〕が1925年〔大正14年〕3月から東京芝浦の仮放送局で試験放送を開始、同年7月から愛宕山のこの場所で本放送が開始されました。1939年〔昭和14年〕に内幸町に移転するまでこの愛宕山の施設が使用されたとの事です。館内には、当時の建物の模型等も展示されていました。

高田馬場まで通う係長の記-NHK-3

 中2Fには放送体験スタジオがあり、テレビカメラを動かしたり、スタジオで原稿を読んだりする事が出来ます。人が少なかったので少し触ってみましたたが、なかなか面白かったです。

高田馬場まで通う係長の記-NHK-5
懐かしいゴンタ君もお出迎え

 1F?2Fは「放送の歴史」を紹介するコーナーですが、ガラガラ。しかも冷房がガンガンに効いているので快適でした。開局当時からのラジオ・テレビの放送施設〔マイク・テレビカメラ等〕、ラジオ・テレビ受信機の移り変わりをテーマに、その当時の本物の機械が展示されてました。当時の放送の一部を見たり聴けるようにもなっており、第2次世界大戦の終戦詔書を天皇陛下が朗読した玉音放送の音声も再生できます。凄い生々しかったです。玉音放送は生放送で行われたものと今まで思っていたのですが、前日収録した録音だったんですね。レコード盤のようなものに録音しており、その時に使用した機器が展示されていました。

高田馬場まで通う係長の記-NHK-4

 テレビ放送開始前には、テレビ放送のPRを行うために、テレビ放送の機器を載せた国鉄の客車を改造した車両やバスが全国を行脚したそうです。今の地デジCMみたいなものでしょうか。自分が知らなかったことばかりで、とても勉強になりました。

高田馬場まで通う係長の記-NHK-6

 4Fは「放送文化記念コーナー」「特別展示」と「放送ライブラリー」のコーナー。特別展示では、大河ドラマと紅白歌合戦の展示が行われていました。紅白歌合戦の展示では、去年の紅白歌合戦の展示で、台本等の資料の他、出演者全員それぞれの「サイン色紙」〔メッセージ付き〕が並べられていました。それにしてもSMAPの中居さんのサインは、もうちょっとうまく書けないものなのでしょうか?
 富士山や高尾山の登山もありますが、愛宕山〔標高26m〕もかなり急な階段を登るので、ある意味登山です。無料駐車場もあるので、穴場の都内見学の1つとして行ってみてはいかがでしょうか。






NHKスペシャル ドキュメント太平洋戦争 BOX [DVD]

¥18,656
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Comment

1 ■へ?

こんなところがあったんだ。
ゴン太くん懐かしいな。

こっちは15度です。。。

2 ■本当に

ネコは大丈夫だったんですか?
なんか・・・かなりまいってるようにみえますが・・・
弘道おにいさんは、いなかったのかな?

3 ■これ

運用費は税金ですかね...それとも受信料?

猫は首輪をつけているようなので飼い猫でしょうけど、少々心配ですね。

4 ■Re:へ?

>ゆりお様コメントありがとうございます。

寒いな?、さすがカナダ!
ゴン太は必見だよ。

5 ■Re:本当に

>でいとな様コメントありがとうございます。

ネコは起き上がって、どこかへ歩いていったので大丈夫でしょう。
通弘おにいさんがいたので、バッチリでした!

6 ■Re:これ

>biancoavus様コメントありがとうございます。

おそらく税金でしょうね?。まあ快適だったのでいいですけど、受付のお姉さん達は暇そうでした。

ネコは歩いて草むらへ行ったので、おそらく平気だと思います!爆睡してただけだと思いますよ。

7 ■人気の

通弘おにいさんがいたなら、さぞかし大騒ぎだったでしょうね。

8 ■Re:人気の

>にっしぃ様コメントありがとうございます。

さすがに最近は人気ありませんが、秋に近づいてきたので小騒ぎでした!
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。