スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ国民は素晴らしいです。

Category : クルマ
 フォルクスワーゲンの初代ビートル(正式名称:タイプI)は、クルマ好きでなくとも、ご存知の方が多いことでしょう。驚くことに、ドイツではその初代ビートルが44,540台、今なお元気に走行しています。
 この調査はVDA(ドイツ自動車工業会)が実施。1979年以前にドイツ国内で生産された車種のうち、現在でもドイツで登録されている車両を調査したそうです。
 VDAの調査によると、初代ビートルの44,540台に続く2位は、メルセデスベンツのW115型で10,140台、3位はオペルカデットで9,334台、4位は旧東独のトラバントで7,246台でした。
 9年以上保有している古い車を一定の基準を満たした低公害車に代替する際、最大2,500ユーロ(約33万円)を補助するスクラップインセンティブを実施したにもかかわらず、初代ビートルを乗り続けるドイツ国民。本当に涙が出ました。使えるイイものは一生使う。そんな人生もありですね。



VWビートル&カルマン・ギア1954~1979メンテナンス&リペア・マニュアル(ヘインズ日本語版) (MONTOR SPORTS BOOKS)
ケン フロイント ジョン・H. ヘインズ マイク スタブルフィールド
ヴィンテージパブリケーションズ
売り上げランキング: 266760
おすすめ度の平均: 5.0
5 VWビートル&カルマン・ギア1954~1979メンテナンス&リペア・マニュアル



2002(H14) V・ワーゲン VW ニュー ビートル 車検H23/06【お買い得車市場対象...

¥976,500
楽天
※モバイル非対応
スポンサーサイト

Comment

1 ■ビートルことかぶと虫は、

一時期、所有してたことあります。実家の前のおじさんが、持ってたのを、もうレストアもできなくなって、タダでゆずってもらいました。エンジンっていうか、ガソリンタンクに間違って、タールを流しこんじゃって、ガソリンタンクから、キャブまでがダメで、エンジンは無事ってことで、ガソリンタンクを開いて、洗浄し、また溶接して、パイプをかえて、エンジンがかかったんで、車検とって・・・でも、当時は、10数年経った車の車検は1年って時代だったんで、1年ごとの車検はきつかったんで、2年で手放しちゃったけど、しっかりと、60馬力でも、きっちり、馬力を出して、大人4人乗車で、ストレスも無く、130キロまで力強く走ってくれるし、運転しやすく、楽しい車でしたよ。長く愛されるのも、わかります。乗り心地も結構良いんですよ。ただ、エアコンがなかったのが辛かったけどね。機会があれば、もう一度所有したいもんです。ただ、エンジンがケツなんで、前席はいいんだけど、後席に乗る人は、車酔いしやすいです。((笑))

2 ■やっぱり

フォルクスワーゲンはいいんだよ。
渋すぎ! 感動。

3 ■Re:ビートルことかぶと虫は、

>でいとな様コメントありがとうございます。

でいとなさんは何でも持ってた経験あるんですね。w
エンジンがケツのやつが酔うってことは、ポルシェも酔いやすいんですかね?
まあ4人フル乗車でポルシェ乗ってる人なんて見たことないですけど。

4 ■Re:やっぱり

>kojima様コメントありがとうございます。

なんだかんだいって、AUDI、ランボ、ポルシェと全て傘下にしてるから最強だよ。
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。