スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員制度

Category : 問題
とうとう裁判員法が成立されました。

一般市民から無作為に選ばれた裁判員が
裁判官と一緒に裁判をする制度です。

これはアメリカの「陪審制」とは違い
あちらは一般市民の陪審員が
有罪か無罪かをきめる制度で
刑罰は裁判官が決めます。

今度の裁判員制度はいわゆる「参審制」です。
有罪・無罪だけでなく
刑罰まで裁判員がプロの裁判官と協議して決めます。

一生のうち
裁判員に選ばれる確率は67人に1人といわれています。

思ったより確率は高いです。

「俺(私)も選ばれたら嫌だな。。。」

そんなことを思っているあなた
クルマをよく運転しているならほぼ安心?

これは私の勝手な推測ですが
おそらく
免停やスピード違反で捕まったことのある人は
選ばれないでしょう。

罰金をきちんと納めたとしても
法律を守らなかった人を裁判員に選ぶはずがありません。

あくまでも推測なので合っているかわかりませんが
納得された方が多いのでは?

裁判員制度の正体 (講談社現代新書)/西野 喜一
スポンサーサイト

Comment

1 ■なるほどぉ?

その説は説得力がありますねぇ(^-^)
と言う事は、私は除外と( ´艸`)

2 ■yari様

私も余裕で除外です!w

3 ■)))))))))))(゜゜;)/ぎく!

私は、ゴールド手前の5年免許で

善良な市民として生きておるのですが・・・

コンブさんのウン●は、そのままにしてますが・・・

大丈夫でせうか?

4 ■Ferrari360modena様

それくらいなら大丈夫です!

コンブさんを大事にしている方なら裁けます。
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。