スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗を恐れるな?

Category : プライベート
恐怖にはよいイメージがありません。
恐怖を好む人もいません。
しかし
恐怖でないと分からないことがあり
恐怖を通じないと得られない人間性があります。

本当に心に響く瞬間とは
意外と恐怖を感じた時です。

特定の組織や個人が
他人を恐怖に陥れることによって
他人を服従させようとする行為は
恐怖政治とテロといい
許されませんけども
人生経験としての
病気
事故
災害
による恐怖経験は決して無駄にならないと思います。

また
恐怖はいろいろな次元があります。
取引の損失も恐怖ですし
長い間目指した昇進が絶たれたことも恐怖です。
合格の可否を知らせる封筒を開けるのも恐怖のはずです。
恐怖はその取り組みの真剣さとも比例するものです。
真剣ではない人にとっては
その分恐怖も少ないはずです。

望んでいる訳ではないのですが
どんな恐怖も人間の心を広げてくれる効果があります。

「失敗を恐れるな」

という説教がありますが
これほど無責任な説教はないと思います。
失敗は恐れるべきです。
失敗は恐怖です。
私達がその恐怖を通じてこそ知恵を学び
謙虚かつ強靭な心を得ていくと思ってます。

失敗を恐れないのではなく
失敗を恐れながらその恐れに耐えていきましょ?。
 
 
「成功」と「失敗」の法則
稲盛 和夫
致知出版社
売り上げランキング: 1289
スポンサーサイト

Comment

1 ■恐怖

初めて走るサーキットを攻めていく時も恐怖に取り憑かれます。
でも一つ一つ克服していく事で自身になって行きます。
まぁF1に出てる連中はそんな恐怖を感じずに、いきなり全開で行ける様な連中ばかりですけどね!
だから引退した時に問題ばかり起こすんだぃ!

2 ■yari様

yariさんは恐怖を感じず、アクセルベタ踏みって思ってましたけど。w

とりあえず156は乗り続けますよ!
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。