スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマはマイナスのキャッシュフロー?

Category : クルマ

「クルマは維持費(ランニングコスト)がかかるだけで
何も生みださないマイナスのキャッシュフローだ。」


そのように語る方にお会いしました。

 

確かにローンで購入した場合
金利はかかりますし
現金で購入したとしても
保険代、ガソリン代、タイヤ代・・・
と出ていくものばかりです。

 

なので
交通の便がいい地域に住んでいる頭のイイ若者は
クルマなんて購入する気も無く
レンタカーで十分だそうです。

 

どうせ購入するなら
株         → 配当がもらえる
不動産      → 家賃収入
ビジネス所有権 → そのビジネスの売却やビジネス自身による収入

 

しかし
クルマは本当に何も生み出さないのでしょうか?

 

4桁以上の高級車に関していえば
購入した価格より高く売れる車種もあります。

では4桁未満の車種はダメなのか?


そんなことはありません。
特に趣味性の高いクルマは殆ど値落ちしません。

「でもそれ以外の車種は値落ちするんだよね?」

その通りです!


だからマイナスのキャッシュフローというのは正解です。

とは簡単に言えません。

 

クルマを通じての集まりや人の出会いがあります。(車種によりますが・・・)
同じ車種で集まったり
同じボディカラーで集まってみたり・・・
ネットが普及した現代では自分の望んでいるサークルに入れますし
作ることもできます。

 

クルマを通じてビジネスが始まった人も知ってますし
いろいろな職種の方々が集まるので
そこらのセミナーより視野が広まり
世界観も広がります。

 

なので私は
クルマはマイナスだけを生んでいる
とは思えません。
(某クレジットカードのCMのようですが・・・w)

これを読んで
少しでも特に20代の方がクルマに興味を持っていただけたら
幸いです。


Gmジーマガジン 特集 Italy.Vol.1 Ferrari GOODS/橋本 幸子
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

Comment

1 ■ものは考えようである

「クルマは買っても売っても損をする」
かつて徳大寺有恒さんは初版「間違いだらけ?」でそう表現しましたが、これはネガティブな意味だけではなくて、「それならばその間はおおいにそのクルマを楽しめ」という意味でもあるそうです。

今の日本のクルマ社会では確かに不条理な支出もありますが、そういう事もクルマを買ったり、所有したり、運転したりして実感できるものですし。

その辺を実感する事でクルマはもとより、社会を見つめる機になるかもしれません。

2 ■無題

最近の世間の経済状況は、クルマを持てない状況になりつつあるのよ。

家賃だー、ローンだーで、ぎりぎりで生活してる人多いでしょ?
貯蓄率の低さにもビックリするもんね。

持ててる人は幸せだよ。




3 ■無題

あたらしいビジネスのご案内をしています
いちどご確認ください

http://okuiyo.cocolog-nifty.com/

http://www.pal-wave.jp/okuiyo/

4 ■スコッチ様

そこまで深読みできてませんでした。

私はクルマに触れたことで、いち早く格差を実感できました。w

5 ■友人S様

ギリギリ生活者の1人です。

それでも自分はクルマで破滅します!

6 ■激しく賛成!

私もホンとそう思います。
普通の国産車に乗っていたら、何所かですれ違うだけで終っていた人達と仲良くなれ、人と人との繋がりが広がりました。
アルファに乗ってた事でこれ程楽しい事はありません。
これで私が首都圏に近ければ皆さんとも頻繁にお会い出来るのですが・・・
会わないほうがボロが出なくて良いかもしれませんが(;^_^A

7 ■yari様

まあ国産でも繋がりはあるんですけど、密着度が違うと思います。

誰でもボロは出ますから大丈夫ですよ?。
完璧な人間はいません!

8 ■ちょっと視点が違うかもしれませんが

都心に住んでいれば渋滞は酷く、
駐車場代も高いので、「車なんていらね?よ。」
的な考えが広がるのは当然です。
しかもここしばらくはずっと不況気味。
若者には金が回らない世の中になって
しまったから、当然の言い分です。

まあなぜ都心だけがピックアップされている
のでしょうね。私は無理なく楽しく、快適に
車を所有し喜びを感じております。
この喜びを都心の若者たちにも
味わって欲しいです。

9 ■kojima様

ぜひ若者達に広げてあげてください!

それにしても今は、軽油とガソリンの価格差がありませんね。
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。