スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノベーター理論

Category : ブログ

イノベーター理論

 

最近のあるセミナーで知った

イノベーター理論。

(だいぶ古いですが・・・)


これは1962年

スタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が

著書“Diffusion of Innovations”(邦題『イノベーション普及学』)

で提唱したイノベーションの普及に関する理論です。

ロジャースは消費者の商品購入に対する態度を

新しい商品に対する購入の早い順から


1.イノベーター =革新的採用者(2.5%)
2.オピニオンリーダー(アーリー・アドプター) =初期少数採用者(13.5%)
3.アーリー・マジョリティ =初期多数採用者(34%)
4.レイト・マジョリティ =後期多数採用者(34%)
5.ラガード =伝統主義者(または採用遅滞者)(16%)


の5つのタイプに分類しました。

 

ロジャースは

このベルカーブを商品普及の累積度数分布曲線であるS字カーブと比較し

イノベーターとオピニオンリーダーの割合を足した16%のラインが

S字カーブが急激に上昇するラインとほぼ一致することから

オピニオンリーダーへの普及が商品普及のポイントであることを見出しました。

ロジャースはこれを

「普及率16%の論理」

として提唱しています。


確かにクルマでも

10台に1?2台同じ車種を見かけると

相当普及しています。


ただ個人的には

あくまでも理論であって

場所によっては通用しないと思います。


都内の港区では

ベンツの各クラスを凄い見かけます。

10台に1、2台どころではありません。


ただ全国的に見ると

やはりトヨタが1位。


広い視野では有効ですね。


ちなみに私は

凄い普及して

皆が忘れ去った頃に購入する

ラガードです。w


イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか (はじめて読むドラッカー (社会編))/P.F. ドラッカー
¥1,890
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。