スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴又ツアー

Category : 休日

柴又-1

 

昨日は

夏休み最後ということで

「男はつらいよ」

でおなじみの

柴又へ行ってきました。

 

京成柴又駅を出たら

商店街を帝釈天方面へ。

 

広がる昭和の町並みは

ディズニーランドよりメルヘンでした。

商店街には団子屋さんが

たくさんありましたが

甘いものは嫌いなので

雰囲気だけ味わって

パスしました。

 

商店街を突き抜けると帝釈天です。

これといって特徴の無い神社でした。

 

その後は

お約束で

『寅さん記念館』

へ行きくつろぎました。

 

そこから江戸川土手を上ると

演歌で有名な「矢切の渡し」

で千葉県側へ。


「矢切の渡し」

とは江戸川唯一の渡しで

江戸時代初期に

江戸川の両側に田を持つ農民が

関所を通らず江戸に往来したことが

始まりのようです。

 

そこから5分ほど歩くと

小高い丘の寺の上に

「野菊の墓文学碑」

がありました。

文学碑自体はいたって普通でしたが

展望は最高でした。

 

都内の有名スポットはもう飽き飽きだ

というあなたにお薦めです。

カネよりセンスです。

 

 

 

柴又-2

    メルヘンワールドな商店街

 

柴又-3

 のんびりと時間が流れていた帝釈天

 

柴又-4

『寅さん記念館』にいたディフォルメ寅さん

 

柴又-5

     殺伐とした矢切の渡し

  お盆なのかわからないが客はゼロ

 
柴又-6
         片道100円

     眺めがいいというよりは

    流刑されている気分だった

 

 

 

「男はつらいよ HDリマスター版」復刻’寅んく’ 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組
スポンサーサイト

Comment

1 ■矢切の渡し

おばあちゃんを連れて行ったことがありますよ?
二人とももっと風情のあるところを期待していたんで
「えっ、ここ?」と拍子抜けした覚えがあります。
流刑ってうまいこと言いますね。

2 ■amorekun様

本当、凄い場所ですよね。
渡ると市川市で田んぼ一面ですし・・・

流刑はなぜかその言葉が頭をよぎりました。
これぞ「よぎりの渡し」です。↓
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。