スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規開拓

Category : 仕事

 どこの会社でも悩みの種になるのが新規顧客開拓。


 そこで、マーケティングワードで既存顧客を大切にする事を「ワン・トゥ・ワン・マーケティング」と呼ぶそうです。


 顧客1人ひとりのニーズをデータベース管理して、それに見合った製品やサービスを提供し顧客を生涯にわたって顧客であり続けさせようとするマーケティングです。

 その背景は、新規顧客開拓には既存顧客を維持する場合の5倍ものコストがかかるところにあるようです。かといって新規顧客開拓をしなければ、既存顧客の大手メーカーが業績悪化になった場合、下手すれば倒産に追い込まれる可能性があります。リスクは分散しなければいけません。


 日本の会社では、新規顧客開拓の営業マンを使い捨てするところが多いように思えます。もっと大事にしなければ、新規顧客開拓をする者が減っていき、企業自身が自分で自分の首を絞める状況に追い込まれてしまいます。


 少子化に加え、ただでさえ営業の希望者が減っているので(ただ、最近は大不景気の影響で希望者増?)、これからの日本企業の生き残りは大変になっていくと思います。



成約率を3倍に伸ばす新規開拓の極意―これだけやれば、もう門前払いされない! (Do books)/栗本 唯
¥1,575
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

Comment

1 ■適合

新規開拓が出来る営業マンのスキルって一番高いんじゃないかな?と思ってます。
でも一歩足りなければ、只の図々しい人なんですけどね。
モノが良いだけで売れる時代じゃないですものね。、今は。

2 ■Re:適合

>yari様コメントありがとうございます。

そうなんですよ。新規開拓って相当難しいですよ。引っ込み思案だと絶対無理です。
気に入られる図々しさは必須ですね。
クルマでも、クルマは最高なのに営業マンがダメすぎると、やや買う気うせますよね。
○ナ○なんて、クルマの細かいスペック聞いたらメモ帳見て答えてましたからね。それくらい覚えろと。
逆に○ナ○にクルマ買いに来る人って、ブランドだけで性能なんてどうでもいいんでしょうね?。(聞くのは馬力くらい?)

3 ■無題

ワカルなぁ?(-_-メ)

4 ■Re:無題

>あがぢん様コメントありがとうございます。

さすが現役!

5 ■新規開拓

階段さんは能力あるから、ロシアや海外での開拓をされた方が成功する思いますよ。じぶんも、ロシアにて成功した方だから。

6 ■Re:新規開拓

>でいとな様コメントありがとうございました。

ロシアでフェラーリ屋さんやりましょう!
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。