スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい資本主義は来るか?

Category : ブログ

今回の経済不況にあたって

「全治3?5年」などと言っている評論家がいます。


しかし

この経済はもう元に戻らないような気がします。


再び

無から大金を生むような金融商品に血眼になり

デジカメや携帯を何台も持ち歩き

まだまだ使える自動車を2?3年で乗り換え

多額の設備投資を続けた液晶テレビを原価割れで売っていく。


こんな社会にもう一度戻るとは到底思えません。


ここから「新しい資本主義」が生まれると思っています。

その意味で

明治維新、戦後に続く「現在」という大チャンスかもしれません。


とはいっても

「新しい資本主義」という答えはそう簡単に出てきません。

これからジャンルを問わずいろいろな方と出会い
新しい資本主義構築の手がかりを探ることが少しでもできればいいなと思っています。

 
 

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)
マックス ヴェーバー
岩波書店
売り上げランキング: 5036
スポンサーサイト

Comment

1 ■永遠のテーマですかね!

僕も色々日本の資本主義について考える事が有りますが、いつも最終的には共産主義的発想になってしまいます。共産主義は、理想であって現実的には資源に乏しい日本では難しいですね!
がんばっている人はそれなりの報酬を求めるのは自然の道理でしょうし、みな生活の安定を求めているのも生きてくうえで当たり前の心情です。
僕的には今の日本の体制が、一番有っているように思いますが、持続できなければ意味が無いですからね!永遠のテーマです。(^O^)/

2 ■やられたぁ?

バリはエイプリル・フールだったのね!
やられちまったぜぃ(^^ゞ
チョイと経済が世の中に与える影響についての思いは、いずれ述べさせていただきます。

3 ■Re:永遠のテーマですかね!

>tiruさん

生まれて来たときから、人間は平等ではありません。能力ある人から見ると、能力無いものは腹が立つので資本主義がいいんでしょうね。
どの主義も一長一短です。
国がある限り、競争はありますからね。
その中でも日本とカナダが、今一番安心できる国だと思います。

4 ■Re:やられたぁ?

>yariさん

すいません。やっちまいました。
また来年をお楽しみに!w

またコメントお待ちしております!!
非公開コメント

プロフィール

MICHI

Author:MICHI
FC2ブログへようこそ!

My SHOP

最新記事
最新コメント
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。